龍の瞳 商品のご案内

龍の瞳 認定米

龍の瞳は、契約農家が独自の栽培マニュアルを忠実に守って栽培し、弊社の厳しい検査に合格したもののみを龍の瞳ブランドとして出荷しています。
農産物検査員の資格を持つ今井隆が国の検査基準に沿って品質を厳しく検査し、美味しさ、粒の大きさの面からも厳しく鑑定を行っています。
品質、美味しさ、粒の大きさ、この3つの条件を備えたもののみが「龍の瞳」として出荷・流通されます。

■龍の瞳 飛騨産/岐阜産(減農薬栽培米)

龍の瞳 飛騨産(減農薬栽培米)岐阜県

龍の瞳の発祥地である岐阜県飛騨地方(岐阜県北部)で採れたお米です。飛騨地方特有の高地の寒暖差を活かして栽培され、他地域で栽培されたものより比較的粒が大きいのが特徴です。岐阜県基準の1/3程度の農薬で栽培しました。

龍の瞳 岐阜産(減農薬栽培米)岐阜県

岐阜県内の美濃地域(岐阜県南部)で栽培された龍の瞳です。美濃地域は縄文時代末期には既に稲作文化が根付いていたといわれる歴史があるように、古くから稲作が盛んな地域です。岐阜県基準の1/3程度の農薬使用で栽培しました。

■龍の瞳 特殊米

龍の瞳 ハサ干し米(岐阜県産)

岐阜県内で減農薬栽培された龍の瞳を稲を逆さまに干して「はさ」に掛けて天日乾燥させました。刈り取り後、藁から籾に養分が行きわたりより熟成し、甘みが増すと言われています。

龍の瞳 有機JAS米(栃木県産)

栃木県で、龍の瞳を原則3年以上農薬や化学肥料などを使用しない圃場で栽培されたお米です。国の指定機関から有機JAS認証された龍の瞳です。

龍の瞳 農薬不使用米(岐阜県産)

岐阜県内で栽培期間中農薬を使用しない龍の瞳です。前年の刈取り後から今年の刈取りまでの間、農薬を一切使わないで栽培する安全を最優先にしたお米です。

精米方法

ご注文を受けてから精米いたします。

白米

独自の精米方法(7分づき)で胚芽を残し、その胚芽にはうまみ成分と栄養が詰まっています。とぎ汁にもその養分が含まれていますので、白く濁る程度に軽く2回ほどかき混ぜて炊いてください。吸水性が高いお米ですので、浸漬時間は殆ど不要です。

つやみがき米(岐阜県産のみ)

玄米の表皮を薄く磨いた独自の精米方法(1分づき)です。浸漬時間が大幅に短縮され浸漬時間がなくてもふっくらと炊きあがります。玄米でありながら、白米のように炊けるという優れものです。普通の炊飯器でも炊くことができます。

玄米

玄米は白米よりも、ビタミンやミネラル、食物繊維を多く含んでおり、人間が健康を保つために必要とされる栄養素をほとんど摂取できるため完全栄養食と言われています。

健康を気遣う方へ 龍の瞳の加工品

健康シリーズ

龍の瞳の旨み・甘みを活かしたお粥米。栄養と彩り豊かな雑穀米。ともに使いやすい小分けタイプです。

発芽玄米

玄米を水に漬けて発芽したもので、栄養価が玄米よりも高くなります。白米に15〜20%混ぜて炊き、お召し上がりください。

玄米レトルトご飯 3種

龍の瞳を手軽にお楽しみいただけます。160gとお茶わん一杯分、ちょっと食べたいサイズにピッタリです。

龍の瞳で作ったお酒

焼酎

龍の瞳を使い、ミネラルを多く含んだ飛騨の天然水を使って仕込みました。黄こうじ独特の芳醇な香りとコクのある味は、正に龍の瞳の素材感がよく出ています。

どぶ酒(にごり酒)

炊いた龍の瞳に、米こうじや酒粕に残る酵母などを加えて発酵させてつくりました。独特の濁り、澱粉が分解した糖による甘みと自然発泡によるシュワシュワ食感が特徴の生酒です。

焼酎原酒(42度)

蒸留方法は「減圧式蒸留」で、龍の瞳の素材を生かしたマイルドでほのかな甘みのある仕上がり。雑味の少ない飲みやすい焼酎で、オンザロック又はお湯割りにして米焼酎本来の香りを楽しんでください。

純米吟醸 奥飛騨の龍 (数量限定品)

奥飛騨酒造製造の龍の瞳を原料米に使用した純米吟醸酒です。日本酒度-30度という甘口で、お酒が得意でない方、女性にも飲みやすい日本酒ができました。

0