地元小学生と籾(もみ)まき体験を行いました!

 | 

 

近隣小学校の小学生と籾(もみ)まき体験を行いました!

籾(もみ)まきは、発芽させた籾(もみ)を苗にするための作業です。

①籾(もみ)を浸水させ、発芽を促します。

②ちょっと気持ち悪い!? 根が出始めた籾 稲の赤ちゃんです!

③発芽した籾(もみ)を均等に土を敷いたパレットにまいていきます。

④子供たち、みんな真剣にまきました!

⑤まき終わったパレットを育苗機(高温多湿にする装置)に入れて終了!

⑥龍の瞳・農家担当者から分かりやすい米作りの話がありました。

⑦好奇心旺盛な子供たち! 最後には、たくさんの質問がありました。

 

株式会社 龍の瞳では、安心・安全な米作りの一環として、

子供たちに稲作と米文化を伝える活動も行っています。