中華風七草がゆ

 | ,
簡単にお粥が作れる「龍の瞳お粥米」で七草がゆを作りました!今年は中華風味付けにチャレンジ!
★作り方
1 今年は市販の「七草かゆセット」がもう売り切れだったので小松菜、みつ葉、大根菜(乾燥)で代用しました
2 七草は、スズナとスズシロは皮をむきいちょう切りにする。その他は小口切りにする(エグみが気になる方は下茹でして下さい)
3 鍋に分量の水を入れて強火にかける。
4 龍の瞳お粥米を小さな容器に入れ、洗わず水に3回程度くぐらせる。
5  鍋の湯が沸騰してきら、洗ったお粥米と鶏ガラスープ、本みりん、白だし、ちりめんじゃこ、しいたけを入れる。
6  いちょう切りにしたスズナとスズシロを入れかき混ぜ、弱火で蓋をして12-15分。
7  玉子を溶いておく。火を止める2~3分前に青菜とカニカマを入れる。ひと混ぜし、溶き玉子を入れ、蓋をしたまま10分蒸らす。
8  玉子の火の通り加減はお好みで。仕上げにごま油を回しかける。出来上がったら、お早目にお召し上がりください。

コツ・ポイント

★春の七草とは・・・正月七日の七草がゆに入れる若菜。セリ・ナズナ・ゴギョウ(ハハコグサ)・ハコベラ(ハコベ)・ホトケノザ(タビラコ)・スズナ(カブ)・スズシロ(ダイコン)の七種。

このレシピの生い立ち

龍の瞳お粥米で「七草がゆ」が簡単に作れます。
今年は七草を買うのが遅く手に入らず…( ノД`)シクシク…代用品で作りました。アレンジしてみて下さい。
中華風味付けも美味しく好評でした。
このページをSNSでシェアShare on Facebook
Facebook