2021年6月1日号

 | ,


</p> <p>






2021年6月1日 vol.013



 こんにちは。メールニュース担当、「三度の飯より龍の瞳」の嫁谷 恵です!

 実は私、坐骨神経痛を患い、くしゃみをしても痛い日々を送っています。私の場合は、筋肉がカチカチになっているのが原因だそうです。

 ここまで痛いものだとは…本当にツラい(>_<) みなさまもお気を付けください。今週もよろしくお願いします!

– 今週のTopic –

子どもも大好き!「龍の瞳雑穀米」



 加工品でおすすめしたいのが、今日ご紹介する「龍の瞳雑穀米」です。

 これは、玄米つやみがき®に、赤米、黒米、緑米、もちきび、押麦をブレンドしたもので、白米と一緒に炊いていただきます。

 一般的な雑穀米は、ぼそぼそしていたり、食べにくく感じたりすることもありますが、「龍の瞳雑穀米」にはそのような感想がほとんど寄せられません。

 秘密は、玄米つやみがき®のしっとり感ともちもち感にあります。雑穀の「食べにくさ」を、食感のアクセントとして引き立ててくれるのです。

 白米に2割ぐらい混ぜて炊けば味に深みが出て、栄養価も高まります。黒米や赤米のアントシアニンによる紫色によって食欲もそそられます。

 「白いご飯をあまり食べない3歳の子どもも、この雑穀米のご飯はたくさん食べてくれました!」。そんな感想も寄せられています。

 脱酸素剤を入れて密閉しているため、賞味期限は未開封でおよそ1年。今回、セット割引もご用意しましたので、ぜひご利用ください!

ご購入はこちら>>

1袋(250g)540円(税込み)

【今だけ】5%お得!5袋 2565円(税込み)

【今だけ】10%お得!10袋 4860円(税込み)

-この時期のおすすめ-

6月20日の父の日に。龍の瞳米焼酎・樽貯蔵

シェリー樽で貯蔵した龍の瞳米焼酎。父の日のプレゼントにどうぞ。

ご購入はこちら>>

1本 4400円(税込み)

※酒類はお米との同梱包はできません。

ーご注意事項ー

▼売り切れ商品に予備在庫を充当して販売することがあります。ご了承ください。

▼ご注文からお届けまでの日数の目安はこちらをご覧ください。交通事情などにより目安より日数がかかる場合あります。

株式会社 龍の瞳

岐阜県下呂市萩原町大ヶ洞1068

© Ryu no Hitomi Co. all rights reserved.

●掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。

●龍の瞳®は株式会社 龍の瞳の登録商標です。

0
このページをSNSでシェアShare on Facebook
Facebook

龍の瞳公式通販 新米予約開始

X