2021年6月8日号

 | ,


</p> <p>






2021年6月8日 vol.014



 こんにちは。メールニュース担当、「三度の飯より龍の瞳」の嫁谷 恵です!

 今回ご紹介する「朴葉ずし」は、進学や就職で故郷を離れた子どもたちに母親が作って送り届けるのが定番で、飛騨人のノスタルジーフードと言っても過言ではありません(^^ 今週もよろしくお願いします!

– 今週のTopic –

龍の瞳逸品セレクト第2弾「朴葉ずし」のご案内



 南飛騨の初夏の風物詩といえば「朴葉ずし」。龍の瞳逸品セレクションの第2弾として、この朴葉ずしを期間限定で販売します!

 鱒の切り身と刻んだ「茗荷竹(みょうがの若芽)」を混ぜた酢飯に、山椒の葉を載せ、朴の葉で包んだもので、地元の人々にとって夏の訪れを感じる郷土食です。

 箸を使わずに食べることができ、朴葉には殺菌作用もあるとされ、日持ちもするので、昔から田植え時期の「便利食」として親しまれてきました。

 発祥は岐阜県下呂市小坂町だそうで、弊社のある下呂市萩原町の北隣です。「ほうばめしとめし、とちのきのとめし、とになれ、とになれ」と食べるときの唄も残っています。

 お届けする朴葉ずしの製造は、その小坂町にあって全国各地へ朴葉ずしを発送している飲食店の「五がつ」さんに依頼。

 今回は特別に、酢飯は龍の瞳100%で作っていただきました。季節限定、数量限定でのご案内です。ぜひご賞味ください。

ご購入はこちら>>

【それぞれ1週間に4セット限定】

●10個入り 4500円(送料、税込み)

●15個入り 6250円(送料、税込み)

?

※1個のボリュームはコンビニのおにぎりよりやや小さめです。※6月中の土曜日のみの発送です(予定)。※製造は五がつ、販売・発送は株式会社 龍の瞳です。※酢飯が固くなるのを防ぐために常温でお届けします。

-この時期のおすすめ-

6月20日の父の日に。龍の瞳米焼酎・樽貯蔵

シェリー樽で貯蔵した龍の瞳米焼酎。父の日のプレゼントにどうぞ。

ご購入はこちら>>

1本 4400円(税込み)

※酒類はお米との同梱包はできません。

?

ーご注意事項ー

▼売り切れ商品に予備在庫を充当して販売することがあります。ご了承ください。

▼ご注文からお届けまでの日数の目安はこちらをご覧ください。交通事情などにより目安より日数がかかる場合あります。

株式会社 龍の瞳

岐阜県下呂市萩原町大ヶ洞1068

? Ryu no Hitomi Co. all rights reserved.

●掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。

●龍の瞳?は株式会社 龍の瞳の登録商標です。

0
このページをSNSでシェアShare on Facebook
Facebook

龍の瞳公式通販 新米予約開始

X