龍の瞳・寿司飯(恵方巻・ちらし寿司に)

 | ,

大粒で甘みが強い「龍の瞳」で寿司飯を作りました。節分の恵方巻や、ひな祭りのちらし寿司に…(^^)/

材料(1~2人分)
龍の瞳(白米)       一合
☆酢(米酢・食酢など)   大さじ2
☆三温糖(砂糖でも可)   大さじ1
☆「龍の瞳」本みりん    大さじ1
☆塩            小さじ0.5
作り方
1.お米はさっと三回くらい水を替え、水が濁っている程度に洗う。水加減はすし・酢飯コース、または水少な目で炊飯する。浸漬しない。
2.鍋に☆の材料を全て入れ、弱火で温める。よく混ぜて三温糖・塩を溶かす。解けたら火からおろし、冷ましておく。
3.ご飯が炊けたら蒸らさず、飯台(寿司桶やボウルでも可)に移す。②をまんべんなく振りかける。
4.濡らしてよくしぼった手ぬぐいをかけ、2~3分置く。この「蒸らし」で味がよく馴染む。
5.蒸らし終えたら、米粒がつぶれないよう、しゃもじを縦に使い、切るようにご飯を混ぜる。人肌まで冷ます。
・調味料はお好みで加減ください。
・本みりんと三温糖を使うことで、甘さ控えめで
上品な味になりました。
・炊くときに昆布を入れてもいいです。
・この基本の酢飯をベースに恵方巻やちらし寿司
など、良かったらアレンジして下さい<(_ _)>
歳時記に合わせ、挑戦してみました(^^)/